駒の湯とくりでんのはいかいです。 くりでん編

       12:15 駒の湯を出発。1時間程で若柳のくりでんミュージアムに到着です。
f0363741_14403522.jpg
         展示車庫の風景です。
f0363741_14410458.jpg
        昭和の空気がだだよっている整備工場内。
f0363741_14413017.jpg
       KD10形気動車
f0363741_13513887.jpg
       KD952
f0363741_13522332.jpg
       道をはさんだ、旧若柳駅にいきます。
f0363741_14420335.jpg
       駅構内にはくりでんで使われた各種車輌が、OBらの保存愛好会によって動態保存され、イベントなどでは実際に運行されています。
f0363741_13584391.jpg
       栗原電鉄時代のⅯ153 このⅯ15形は私が76年に栗駒山登山の折に、石越から旧岩ケ崎間を乗車したのがはじめてでした。
f0363741_13544909.jpg
        KD10形気動車
f0363741_13551573.jpg
       保線作業用車輌TMC100F
f0363741_13565416.jpg
f0363741_13572339.jpg
       乗車体験ができるKD95形気動車
f0363741_13574745.jpg
f0363741_13581774.jpg
f0363741_13593937.jpg
     14:30 ミュージアム出発。途中、南方千本桜を通り、R346に出ていつものコースで帰宅です。
f0363741_14430573.jpg
今回は、くりでんミュージアムのみで限定販売のⅯ153のNゲージ模型を買うのが一番の目的でした。(*^^)v 走行距離 245.5km 燃費40.3km/ℓ
[PR]
by haikai-cubjyi | 2017-06-17 03:00 | Comments(1)
Commented by kotobuki-0035 at 2017-06-18 06:51
いいはいかいをされてますね~
駒の湯入りたいです、くりでんミュージアムってあるんですね。
栗駒、若柳と土地勘がありませんので今度案内してもらって
ゆっくりとはいかいしてみたいです(^-^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 蔵王をこえて村山へ 駒の湯とくりでんのはいかいです... >>