<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

蔵王をのんびりはいかいしました。

       6月28日 今日は4輪ですが、ふたたび蔵王です。最初のよりみちは、ピザで有名なルヴォワールです。
f0363741_15025782.jpg
       この店は、R457沿いにあり、青根温泉の5,6キロ手前です。川崎小の旧腹帯分校の校舎をそのまま使用しており、人気店でいつもいっぱいです。
f0363741_15103383.jpg
       今日は、平日、しかも11:00とタイミングが良いです。
f0363741_15283775.jpg
       校舎にはいると教室がテーブル席になっており、昔のままの雰囲気です。
f0363741_15330098.jpg
       私が注文したのは、自家製ベーコンと川崎産椎茸のピザです。Sサイズで1,380円
f0363741_15390550.jpg
          それに、お釜ピザをおすそ分けしてもらいました。食べてしまったのでポスターでご勘弁を。
f0363741_15392344.jpg
       メニューの手書き地図です。どれも美味しくて満足です。わざわざ行っても食べる価値があると思いますよ。
f0363741_15500685.jpg
        腹帯の地名の由来がありました。由緒ある名前なんですね。
f0363741_11022520.jpg
青根から県道255号を通り、峩々温泉を経由してエコーラインにむかいます。この道はアップダウンもあり、コーナーもきつく、道幅も狭いです。新緑や紅葉シーズンは最高ですが、くれぐれも安全運転ではしりましょう。
f0363741_11023891.jpg
       谷をはさんだ向かい側の尾根をエコーラインが走っています。
f0363741_11025324.jpg
       天気が良いので、ハイラインを上がります。途中、白バイが7,8台とすれちがいましたが、業務を兼ねたツーリング❔(笑)
f0363741_11032593.jpg
       頂上駐車場からの飯豊連峰です。
f0363741_11034432.jpg
       上山方面でしょうか。
f0363741_11040693.jpg
       さて、お釜は晴れ渡り、最高のロケーションです。
f0363741_11344746.jpg
       高山植物が咲いております。 ハクサンチドリ
f0363741_11350802.jpg
       コイワカガミ 名前を間違っておりましたらご容赦ください。
f0363741_11353483.jpg
       久しぶりにきたので、頂上の刈田神社奥宮に参拝してまいります。
f0363741_11483745.jpg
       蔵王も昔から修験の山なんですね。
f0363741_11360545.jpg
       刈田岳頂上からのお釜です。所々残雪が残っています。レストハウスの玉コン、美味しかったです。
f0363741_11363410.jpg
       山を下り、カブツーで気になった雪上車。澄川ゲレンデ入口においてあります。以前スキー場で活躍していたのでしょう。
f0363741_11365868.jpg
       新潟の大原鉄工所製ですね。雪上車が好きでミニチュアなど集めていますが、あまりにもマイナーです。(T_T)
f0363741_11374841.jpg
       遠刈田までおりまして、ちょと、入浴していきます。まほろばの湯です。結構熱めの湯です。
f0363741_11380838.jpg
        湯上りに、近くのハートランドの蔵王チーズによりお土産を買います。
f0363741_12194677.jpg
       同じ敷地にあるバラ園ではバラが最盛期を迎えています。
f0363741_12204893.jpg
       帰りは、道ー村田に寄りましたが、、17:00でクローズでした。閉めるのが早いと思うのは私だけ?
f0363741_12250573.jpg
       隣にあるたまご舎に寄り、おいしい玉子を買って帰路につきます。
f0363741_12260499.jpg
       蔵王チーズで買ったチーズドリンクのザオーホワイトとチーズもちです。のんびりと楽しめた6月の休日でした。      かぶ爺
[PR]
by haikai-cubjyi | 2017-06-30 12:44 | Comments(6)

蔵王をこえて村山へ

      6月18日  あぶくまカブ会さんの定例ツーに混ざって蔵王、村山方面へいってきました。遅ればせながらのレポートです。
f0363741_04180573.jpg
       7:45 自宅出発。50分程で村田着、集合時間までまだあるので,村田町蔵の町並をプチ探索。
f0363741_20501580.jpg
f0363741_20504359.jpg
f0363741_20505439.jpg
       中々、風情のあるまちなみです。
f0363741_20585695.jpg
       こんな案内板もありました。   村田からは県道25号へ。途中から町道を抜け、待ち合わせのセブンイレブンへ。                   9:00着、ここで、泉タイかぶさんと合流、
f0363741_20512514.jpg
       きました、あぶくまカブ会の面々。
f0363741_20515673.jpg
        ご挨拶をかわし、コーヒータイムの後出発です。
f0363741_14172664.jpg
       エコーラインは思った通り雲の中、ハイライン近くになりようやく雲の上に出ました。
f0363741_14222970.jpg
f0363741_14224675.jpg
       雲海を見ながらのツーは心地よいです。
f0363741_14232521.jpg
       リフト乗り場の駐車場で休憩です。雲の上に山形の名峰たちがのぞいています。
f0363741_14252647.jpg
       山形側へ駆けおりるカブの騎士たち。
f0363741_14280416.jpg
       山形市街を通過中、山形は雪の為か縦型の信号機が多いです。
f0363741_14573693.jpg
       市街地を抜け、一路、県民の森へ。
f0363741_14580109.jpg
       途中で、長井市のヨシ氏のおむかえがありました。
f0363741_14582328.jpg
       県民の森、到着です。
f0363741_14583702.jpg
       ヨシ氏とご挨拶、小休止です。泉タイかぶ氏とはここでおわかれです。お疲れ様でした。
f0363741_14590595.jpg
       長井市に向かいます。
f0363741_14593549.jpg
       ヨシ氏の先導で、自家製麺kENに到着、満席の為しばしのカブ談義。
f0363741_15371891.jpg
       冷たいラーメンとミニチャーシュー丼です。美味しく頂きました。
f0363741_15383808.jpg
       会長さんが、神社に寄っていくといっていたので、もしや、と思っていたら、やっぱりバイクの聖地總宮神社へ・・・以前より、いってみたかった。
f0363741_15385688.jpg
       宮司さんのはからいで、昇殿してご祈祷を受けました。
f0363741_15391815.jpg
       宮司さんの後ろにあるBMWは、宮司さんの愛馬S1000RRさすが。
f0363741_15394226.jpg
       お祓いを受けて、皆さん清々しいお顔をしております。この後、帰路につきました。
f0363741_15401136.jpg
       R113を家路に走ります。白石のR4交差点で皆さんとお別れして、村田に向かいます。
f0363741_15402602.jpg
       18:10 道のえき村田着、もうすでにクローズでした。
f0363741_15404332.jpg
       19:10 帰宅。總宮神社で受けた御守り、早速リトルにつけました。 走行距離 304.8km  燃費 49.6km/ℓ お疲れ様でした。
[PR]
by haikai-cubjyi | 2017-06-25 01:38 | Comments(8)

駒の湯とくりでんのはいかいです。 くりでん編

       12:15 駒の湯を出発。1時間程で若柳のくりでんミュージアムに到着です。
f0363741_14403522.jpg
         展示車庫の風景です。
f0363741_14410458.jpg
        昭和の空気がだだよっている整備工場内。
f0363741_14413017.jpg
       KD10形気動車
f0363741_13513887.jpg
       KD952
f0363741_13522332.jpg
       道をはさんだ、旧若柳駅にいきます。
f0363741_14420335.jpg
       駅構内にはくりでんで使われた各種車輌が、OBらの保存愛好会によって動態保存され、イベントなどでは実際に運行されています。
f0363741_13584391.jpg
       栗原電鉄時代のⅯ153 このⅯ15形は私が76年に栗駒山登山の折に、石越から旧岩ケ崎間を乗車したのがはじめてでした。
f0363741_13544909.jpg
        KD10形気動車
f0363741_13551573.jpg
       保線作業用車輌TMC100F
f0363741_13565416.jpg
f0363741_13572339.jpg
       乗車体験ができるKD95形気動車
f0363741_13574745.jpg
f0363741_13581774.jpg
f0363741_13593937.jpg
     14:30 ミュージアム出発。途中、南方千本桜を通り、R346に出ていつものコースで帰宅です。
f0363741_14430573.jpg
今回は、くりでんミュージアムのみで限定販売のⅯ153のNゲージ模型を買うのが一番の目的でした。(*^^)v 走行距離 245.5km 燃費40.3km/ℓ
[PR]
by haikai-cubjyi | 2017-06-17 03:00 | Comments(1)

駒の湯とくりでんのはいかいです。 駒の湯編

6月11日 今日は、皆さんいろいろとお出かけのようですが、ほんでもって、私も今日は、エストレで駒の湯とくりでんミュージアムへはいかいです。usbソケットを新たに取り付け、スマホナビ仕様で、6:25  出発です。
f0363741_06291949.jpg
7:35 あ・ら伊達な道の駅着、以前、寄ったときの工事は終わっていたが、あら、なんと中のコンビニがなくなっている。    当然、クローズです。
f0363741_06295904.jpg
池月より右折して、R457を通り花山湖へ、 8:00 道・路田里はなやま(自然薯の館)着、当然のことながら、ここも準備中、トイレと自販使えるだけましですかね。近くの店により、朝食のおにぎりと缶コーヒーを購入。
f0363741_06301886.jpg
花山湖湖畔を通り、再びR457へ。湖畔には桜の並木が続き、開花の時期には見事でしょう。
f0363741_07052142.jpg
8:25 旧くりでんマインパーク駅前着、おにぎりと缶コーヒーで朝食。
f0363741_07054181.jpg
いつもの休憩ポイントですが、今日は、ちょっと探索します。
f0363741_07064540.jpg
今は使われなくなった駅舎とホーム。静けさだけがのこっています。
f0363741_07061909.jpg
県道179を北上、栗駒の山並みが見えてきました。
f0363741_07072210.jpg
8:55 荒砥沢ダム着、
f0363741_07073739.jpg
9:10 耕英の十字路着、駒の湯の営業時間には早いので、左折していわかがみ平に上ります。
f0363741_07075720.jpg
10数分でいわかがみ平に到着。
f0363741_07081331.jpg
風がかなりつよいです。駐車場には残雪がたんまりと残っています。
f0363741_07090581.jpg
9:45 駒の湯着です。
f0363741_07094030.jpg
ここの湯は36.9℃とぬるめの湯ですが源泉かけ流し、3,4人が入ればいっぱいになる小さな湯小屋ですが、湯守夫妻の人柄もあって、じつにリラックス出来ます。
f0363741_16244282.jpg
おそばをいただき、ゆったりと湯につかる。最高(^^♪ 世の中には証明書マニアがいるようで、ここでも発行しているとか、私も3枚いただきました。
f0363741_16565050.jpg
12:15 駒の湯出発、若柳へむかいます。途中、県道4号沿いに、くりでんの鉄路が残っています。栗駒をふりかえり。
f0363741_16251575.jpg
この先はくりでんミュージアムへと続きます。
f0363741_16254906.jpg
これからは鉄ちゃんネタになりますね。パート2につづく。     かぶ爺                     森の温泉~駒の湯通信 HP http://komanoyu.net./
[PR]
by haikai-cubjyi | 2017-06-13 17:42 | Comments(2)

林道はいかい6月の編

6月4日 朝の天気にさそわれて、フラフラと林道へでかけちゃいました。まずは、いつものように、朴沢の山の神さまに  ご挨拶。道端にはあやめが満開
f0363741_14402217.jpg
9:30 スプリングバレーの駐車場着、つづら折りの手前で、舗装工事をしており、またダートが消えています。
f0363741_10545139.jpg
駐車場からは雲が多かったですが、中山の観音さんや、市街地が展望できました。
f0363741_10551239.jpg
前回、雪で桑沼までしか行けなかったのですが、桝沢林道を旗坂キャンプ場へとむかいます。            10:00 旗坂着、キャンプ場手前の2~3㎞の下りは雪解け水の影響で?路面がえぐれて、ガレ場状態です。       XTはデーロデロ。
f0363741_10580879.jpg
キャンプ場から内水面試験場の先を左折して、小荒沢林道へ入ります。まだ、残雪が至る所にあります。
f0363741_10560714.jpg
10:30 大滝キャンプ場入り口の色麻大滝着、ここは以前、立派な東屋があったのですが、今は土台とイス、テーブルを残すのみです。
f0363741_10563771.jpg
色麻大滝、刈払いがされて、大滝が見やすくなっています。
f0363741_10561966.jpg
名称の境目は不明ですが、保野川林道をくだります。やはり、所々ガレ場が出現します。6㎞ほど下ると、Y字路があります。左側が大滝より下ってきた道で、Uターンするように上って行くと、連絡林道を(名称不明)通り、小野田町、薬莱方面へ ぬけますがここもかなりの悪路です。
f0363741_10570429.jpg
11:00 分岐より4㎞ほど下ると、林道 青野ー岳山線入り口があります。前の連絡林道が不安な方は、こちらを回った方がよいとおもいます。
f0363741_10572136.jpg
さらに、岳山線をくだると、割と平坦な道が続き、スピードもでやすいのですが、今日は、地元の人たちの軽トラ十数台の大部隊に遭遇、おとなしく後ろをゆっくり、はしりました。おそらく、山の下草刈りの作業で入山していたのでしょう。ご苦労様です。後は、色麻町にでて、R457を南下して帰宅です。途中、富谷市の付近で、見つけました。あの有名な、こっ〇り堂を。興味のある方は探してみてくだい。R457沿いなのですぐわかります。                      12:00 帰宅。山から帰ればXTはドロドロ、(当たり前だのクラッカー)これわかる方、かなりの年配?さあ、洗車だ。  ムムッ、フロントサスのブーツが裂けている。部品、手にはいるだろうか。
f0363741_12544724.jpg
本日の走行  94.3km
[PR]
by haikai-cubjyi | 2017-06-06 13:02 | Comments(4)