よみがえれミニトレ②

レストアのための解体も進み、フレーム、エンジンのみとなり、フレーム塗装をしたいがあいにくの梅雨空、今しばらくは作業は小休止状態、
f0363741_10455417.jpg
f0363741_10535148.jpg
f0363741_10562165.jpg
梅雨が明けるまでは、家の中で、ゴソゴソ部品のレストアをやるのみ。上の画像のリヤサスは純正から、カヤバに交換してあった。 以前に見た映画で「世界最速のインディアン]の中で、1920年製のインディアンのピストンを鋳造するシーンがあったが、そこまでは出来ないが自分でできるレストアは可能な限りトライするつもりである。    心に残る素晴らしい映画である。
[PR]
by haikai-cubjyi | 2016-07-05 12:27 | Comments(2)
Commented by チェッチェッチェロー at 2016-08-02 07:47 x
ハンニバルのレクター博士が、無垢な初老の役でしたね。
終わっていそうなタイヤに、靴墨を付けて大丈夫だと言っていたのには驚きました。
ミニトレもそうですが、私が乗っていたRG50も、シートは横開きで、カギが付いていました。懐かしいです。
Commented by haikai-cubjyi at 2016-08-02 09:26
> チェッチェッチェローさん
コメント、ありがとうございます。いつになったら乗り出せるかわかりませんが、コツコツと再生させてまいります。また、その都度UPしますので、お見苦しいとは思いますが懲りずにのぞいてください。      かぶ爺
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 駒の湯温泉に行ってきた。 よみがえれ ミニトレ① >>