駒の湯温泉に行ってきた。

7月10日、久々の晴れにリトルで、駒の湯に向かいました。6:20出発、晴れて来たせいか車が多いようだ。富谷ジャンクション付近。
f0363741_14405170.jpg
1時間ほど走り、池月のあ・ら・伊達な道の駅に到着、改装中で営業時間前だが、中に24時間オープンのコンビニもあり休憩する。
f0363741_1451888.jpg

文字集落の二連水車前に8:30到着、今日はバイクも多い。
f0363741_14565560.jpg
途中の荒砥沢ダムにて、
f0363741_14592176.jpg
ダムの上まで上がってくると、2008年の「岩手・宮城内陸地震」で大崩落した山ハダが目に入り、痛々しい。
f0363741_1554231.jpg
9:20 駒の湯着、
f0363741_1510299.jpg
この場所も、内陸地震の時に土石流に見舞われ、7名の方が亡くなり、全てがなくなったが、足湯から始まり、昨年秋に小さいながらも湯小屋をオープン。
f0363741_23475563.jpg
四・五人も入ればいっぱいになる小さな温泉だが、約38℃のぬるめの湯は大好きである。
f0363741_033558.jpg
現在、食事処兼休憩室を建築中で7月末の完成予定だが、オープンしたらおいしい蕎麦でも食べにまた訪れたい。すべてがなくなった駒の湯だが、ここまで再生をさせた湯守の菅原ご夫妻はじめ、関係者の方々の熱意と努力に頭が下がる思いです。これからも、緑の復活のための植樹など、いろいろ大変な事だが、心よりエールを送りたい。          駒の湯公式サイト http://komanoyu.net/
f0363741_0423371.jpg
帰りは栗駒山のいわかがみ平まで登り、築館を経由して長沼フートピア公園に立ち寄り、小牛田を経由して帰路に。
f0363741_1162730.jpg
今回の走行距離 232.5㎞ 燃費 44.97km/L
[PR]
by haikai-cubjyi | 2016-07-12 01:20 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 林道はいかい よみがえれミニトレ② >>