二口はいかい

9月29日付の河北新報に大変残念な記事が載りました。あの二口林道が秋季限定開通が今年は見送られることになりました。しかも、宮城側に残っていたダートが、(5.3km )来年度から舗装工事が着工。完成予定が18年5月。それまでは通り抜けができないことに。今年の開通を心待ちにしていたが大変残念である。去年の10月に通った時の画像をアップしてみました。                   二口キャンプ場先のパーキングで休憩。ここから先がダートが出現、峠までは走るのが精いっぱいで画像なし。(T_T)
f0363741_15235487.jpg
峠近くまで上ると磐司岩が望めるポイントに。
f0363741_15253548.jpg
県境付近はところどころ舗装路になります。
f0363741_15261647.jpg
県境のゲートを越え下りになると、ダートは消え九十九折れ道が続きます。
f0363741_15265087.jpg
よくこんなところに道路を作ったなと感心します。
f0363741_15271512.jpg
舗装路を淡々と下り、山寺に出ます。仙山線沿いをさかのぼり面白山スキー場へ、時期的にコスモスが満開でした。
f0363741_15274953.jpg
駅の脇の陸橋を渡り、舗装路の林道を上って行くと天童高原にでます。樹齢何年かわからないがシンボル的な一本松があります。
f0363741_15283231.jpg
ここからは村山方面が遠望でき、晴れていれば朝日岳、月山も見えるかも。
f0363741_15285756.jpg
この二口林道は85年にXTを購入し、初走りした思い出のある林道です。ダートがなくなってしまう、このような変化も時代の流れなのでしょう。
[PR]
by haikai-cubjyi | 2016-09-30 11:25 | Comments(1)
Commented by kotobuki-0035 at 2016-10-06 19:54
あらら、今年から見送りの舗装工事ですか。
山寺行ったときお店の方から期間限定解放の話を伺ったばかりでした。
残念ですね、特に林道好きにとってはまた楽しみの場がなくなりましたね。

一昨年にカブで初めて山寺へ抜けましたが宮城県側の林道にはびっくりでした
わたしとしてはカブで楽しめるようになるのでありがたいですがね(-^〇^-)

                             香
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 青山にいってきた。 あだたらカブミー当日レポ >>